キャンピングカーレンタル香川

四国運輸局香川運輸支局認定

よくある質問

Q. 普通免許で運転できますか?

 

運転できます。特別な免許は必要ありません。
当店のキャンピングカーはすべて車両総重量5t未満でAT(オートマチック)車、定員10人以下ですので普通免許で運転することができます。

※2007年の道路交通法の改正により、「中型自動車」という新しい区分が新設されており、改正前の普通自動車免許を受けている(持っている)方は現在、<種類:中型 条件等:中型車は(8t)に限る>となっていますので、この免許で運転できます。

<外国の方等へ>

 

外国人(等)が国際免許(普通免許)証等で日本国内で運転する場合は、次の制限が有ります。(A)国際免許(普通免許)証の運転できる種類ランクが「乗車定員が9人以下で許容最大重量が、3,500kg(7,700ポンド)以下に限られる。」(※従って、「乗車定員10人以上で許容最大重量3,500kg(7,700ポンド)を超える重量の車を運転することはできません。)

 

<Foreign one>

etc.When a foreigner (grade) operates in Japan with an international license etc., there is the next restriction.(A) The permission maximum weight is restricted [ the kind rank which can operate an international license ] for "riding capacity to below 3,500 kg (7,700 pounds) by nine or less persons."(The car of the weight which exceeds the permission maximum weight of 3,500 kg (7,700 pounds) by *, therefore ten or more "riding capacities cannot be driven.)

Q. 乗車定員と就寝可能人員は?

 

・乗車定員は8名です。就寝可能人員は、諸元(構造要件)上は大人8名ですが、実際に快適に就寝頂くには、大人で4~5名くらいが良いと思われます。

Q. キャンピングカーで宿泊(車中泊)できる場所としては、どのようなところがありますか?

 

車中泊して問題ない場所であればどこでも車中泊スポットになります。

ただし他人に迷惑をかけないようマナーを守って利用しましょう!

 

よく利用されるのが、「道の駅」「キャンプ場(オートキャンプ場)」「高速道路のサービスエリア」「公園の駐車場(営業時間に注意)」「温泉街の駐車場(営業時間に注意)」「24時間営業のスーパー・銭湯の駐車場」などです。

Q. キャンピングカーは大きいので運転が不安ですが大丈夫ですか?

 

キャンピングカーは、全長490cmの長さが有ります。全幅は202cm、高さ350cmです。

 

高さとバック走行にお気をつけ下さい。また、凹凸道では車体が大きく揺れたり、上下にジャンプする場合があるので、徐行運転を心がけて下さい。

Q. 燃料は何ですか?また、燃費はどれくらいですか?

 

燃料はガソリンです。燃費は7.5km/リットルぐらいです(走り方で変わります)。

 

※リアヒーターも同じ燃料(ガソリン)を使用しますので、リアヒーター使用時は、その分燃料を消費します。

Q. 乗ってきた自分の車を預かってもらえますか?

 

はい、大丈夫です!

無料でお預かり致します。

但し、当店に直接お越し頂く場合(=当店でのお引渡し・ご返車)のみお預かり致します。

1台までは無料サービスです。2台以上の場合はご相談ください。

当店の空き地にて保管しますが、事故などの責任は負いかねます。

Q. 遠方からなので、予約日の前の晩から借りたいのですが?

 

前の晩から借りるのであれば、やはりその時点からの料金が発生いたします。

Q. キャンピングカーをキャンプ以外の用途に使用してもいいですか?

 

少年野球の対外試合、家族旅行、ハイキング、スキー、長期ロケや調査等、様々な用途にご利用いただけます。

ただし、車内で火を使用しての食品販売や、物品の販売目的での使用は、お断りしております。

Q. 持参していくものはありますか?

 

運転免許証を必ずご持参下さい。

 

なお、初めてご利用のお客様は、運転免許証以外の身分証明書『・住民票(3ヶ月以内)・健康保険証・年金手帳・パスポート等』をご持参ください。

Q. バッテリーは、夜中テレビ・照明・携帯の充電(22時頃まで)などを使ってもだいじょうぶですか?

 

はい、その程度の使用は大丈夫ですが、バッテリーは消耗しており次の日の走行中に走行充電システムにより充電されます。これ以上の電気の使用は、使用量にもよりますが、使いすぎ(使用量オーバー)の時はブレーカーが落ちます。ブレーカーが落ちない程度の使用(省エネ)を心がけることがが大切です。

 

※参考までに...その1

キャンピングカー(クレソン)のバッテリーは、2種類積載しています。1つは一般の普通車と同じ車本体のバッテリーです。もう1つはキャンプ系統のサブバッテリー(後部の電気用)で,これが後部のテレビ・照明などに使用しています。

 

万が一電気の使用し過ぎで、このサブバッテリーが空になっても、1つ目の車本体のバッテリーに影響はありませんのでご安心ください。(エンジンの駆動及び走行は可能です。)※ただし、車本体のヘッドライト等のつけっぱなし等でのバッテリー上がりは1つ目のバッテリーですので、この時エンジンの駆動は出来なくなりますのでご注意ください。

 

※参考までに...その2

秋・冬期間は、クレソンの暖房機を長時間使用の場合に、バッテリー不足により燃焼停止となる場合があります。 この場合には、エンジン駆動して(発電しながら)暖房機を燃焼させることができます。(冬期は暖房機に電力を使うので、省エネが必要になります。)

Q. 自転車を載せることはできますか?

 

キャリアを装備していますので、自転車、スキー、ボード等を載せることが可能です。詳しくはご相談下さい。

Q. フェリーに乗船できますか?また料金はどのようになりますか?

 

もちろん、普通車同様に乗船できます。運賃は普通車5m未満の料金です。

Q. キャンピングカーの高速道路料金はどうなりますか?

 

普通車の料金と同一となります。

Q. 高速でキャンピングカーのタイヤのバーストついで防止対策がありますか?

 

キャンピングカーで大事故、パンク、バーストを起こさないためにTPMS(タイヤ空気圧監視システム)はキャンピングカーのタイヤ4本に装着してリアルタイムでタイヤの状態を監視して運転席から一目で分かるようにエアモニ3を装着しております。

Q. ペット同伴は可能ですか?

 

ペット飼い主遵守事項に誓約された方に限り、(中型犬か猫2匹以内に限り)ペット乗車可能の取り扱いとさせていただきます。どうぞご利用ください。ただし、オプション料金(ペット乗車後美化清掃料)を別途申し受けます。詳しくは「ご利用案内」をご覧ください。

Q. ドライヤー、電子レンジなどは使用可能でしょうか?

 

使用できません。

使用できるものは、扇風機・テレビ・携帯の充電・パソコン・DVDデッキなどです。

その他詳細につきましては、お電話にてお問合せください。

Q. キャンピングカー内にインターネット環境はありますか?

 

100Ⅴ電源(インバーター使用)にてパソコンを使用できます。インターネットを使用するには、モバイル通信付きノートパソコンを持参して頂ければ使用できます。